MENU

無利息期間中のキャッシング契約

キャッシングはリスクがありますが、逆に自分の生活を豊かにすることも可能です。リスクとはしっかりと返済計画を立てなければいけないということです。そこを曖昧にしてしまうと、どんどん増えていく可能性があります。しかし、毎月決められた額をしっかりと返済すれば何も問題はありません。

 

消費者金融会社にはいろんな会社があるために、お金を借りる際はその中から選ばなければなりません。各消費者金融会社でそれほど大きな違いはありませんが、違いが出てくるところが金利の差と、借り入れることができる限度額、さらに特典が比較する対象となります。

 

金利は、消費者金融会社の場合は、法律で上限が決められています。金利は通常年利として、借り入れ金額に対して何パーセントというかたちで決まってくるものです。それが、法律では年利20パーセントまでと決められています。

 

消費者金融キャッシングは特徴も様々

 

次に借り入れ金額の上限も法律で決められています。それは、年収の3分の1を超えない額が限度額です。これは、消費者金融会社のみに適用されます。よって、それ以上借りたいのであれば、銀行系の金融機関がお勧めです。

 

最後に、各消費者金融会社ごとで特典を付けている場合があります。その内容としては、期間中は無利息という特典があることもあり、それを利用することで、お得に借り入れができます。

キャッシングの月々の返済額を減らす場合の注意点

キャッシングで毎月お金を返していたとしても、生活状況の変化などによって毎月一定の額を支払っていくのが厳しい状況になってしまうということもあります。そのような場合であれば、月々の返済額を変更するということも選択肢の一つになります。

 

一度決めた返済額は変更することはできないと思っている人もいますが、そのようなことはありません。個人の状況に合わせて、変更することも可能なのです。業者側として大切なのは月々いくら返してもらうかではなく、キャッシング利用額を確実に返してもらうことになります。だからこそ利用者側の好きなプランでお金を返していくということも可能なのです。

 

ただし、月々の返済額を変更する場合には、注意点も存在しています。完済までの期間が延びれば、延びた分だけ利息を多く支払うということになるのです。そのため月々の支払額を少なくした場合、最終的にはより多くの金額を支払うことになってしまうケースもあります。

 

利息が増えることに抵抗があるならば、借り換えを検討するという選択肢も存在しています。今よりも低金利で借りることができれば、合計の返済額を減らすことが可能です。キャッシングの返済が苦しくなったら、無理をするのではなく対処法を検討することも大切なのです。

借り入れが増えてきた方にオススメの情報サイト